エポスカードの海外キャッシングは安心?

キャッシングベスト3

エポスカードの海外キャッシングはどこでも安心して良いですか?

私はエポスカードを持っているのですが、その作った理由としては『海外でもキャッシングが使えるから』というものです。海外旅行が最近気になっている私としては、来たるべき旅行に備えておきたかったという気持ちが強かったのですね。

エポスカードは海外でも使えるという面をプッシュしているから作ったので信用はしていますが、本当にエポスカードは海外ならどこでも安心して使えるのでしょうか?疑うというわけでは無く、これも海外旅行に備える為の予備知識です。海外旅行経験がある人の意見が特に欲しいと思っています。

海外でもエポスカードがどれだけの助けになってくれるのか、旅行に赴く前に是非とも教えて下さい!

使えるATMを把握しておきましたか?

エポスカードはクレジットカードの中でも有名で、確かに安心感があるわね。海外に行くならやっぱりより一層安心して使えるカードが欲しいでしょうし、そう考えると妥当とも言えるチョイスね。買い物でもそうだしキャッシングでも安心…なのだけど、個人的に忠告しておきたい事があるわ。

それは、エポスカードの対応ATMについてよ。エポスカードは確かに海外でも使えるのだけど、キャッシングの場合は特に対応しているATMについて知っておかないといけないわ。どんなカードのキャッシングでもATM側が対応していないというのであれば、使えなくなってしまうのは当然の結論よね?

エポスカードの場合、キャッシングを行うならVISAのロゴが付いたものでないと対応していないはずよ。だからVISAカードと似たような感覚で運用出来るのだけど、同時に注意点としてもVISAに対応していないといけないって事を、忘れないでちょうだいね。他のブランドにしか対応していない場合だと、利用にも制限が出てきてしまうもの。

それに対応さえしていれば、海外ならきちんと現地通貨でキャッシングができるわよ。VISAは海外ブランドとしても優秀だからそうそう対応面で困る事はないかもしれないけど、過信はしすぎない事ね。どうしても不安というのなら、他のブランドにも対応できるように別の海外ブランドのクレジットカードキャッシングを用意しておくべきね。

エポスカードを海外で使う場合の注意点も公式サイトにてきちんと記載されているから、そちらも海外に行く前にはチェックしておく事ね。海外旅行に行くのに準備しすぎるなんて事はないのだから、しっかりと準備しておきなさいな。

エポスカードを使って海外でキャッシングをする

エポスカードは海外でキャッシング可能です。海外のATMで現地通貨で利用可能です。

・空港、駅、繁華街などのATMにて最大24時間利用可能
・現地通貨をその場で必要な分だけ借り入れられます
・大金を持ち歩かなくてもいいので安心
・わざわざ両替をする必要もなく手間も省けて便利

利用することができる場所は、空港や駅、繁華街などにあるVISA、PLUSのマークがあるATMです。最大24時間利用することが可能です。利用するに当たってはカードと暗証番号が必要ですので、暗証番号がわからない、忘れてしまった人はカスタマーセンターにあらかじめ問い合わせておきましょう。問い合わせをした電話口で教えてもらえるわけではなく、登録の住所宛に暗証番号が郵送にて送られてきますので、時間がかかりますから前もって用意しておきましょう。

利用枠内で利用することが可能です。日本円に換算して請求となります。換算レートはVisa決算センターに利用データが到着した時点でVisaインターナショナルが指定するレートです。利用はすべて1回払いでリボに変更も可能です。カード利用日でレートが決まるわけではないので注意しましょう。

ATMを利用する際は手数料が必要です。利用額が1万円以下の場合は1回あたり100円、1万円を超えた場合は1件当たり200円必要です。その他、海外でのサポートも充実しています。

・サポート東京デスク・・・出発前の相談に対応しています。スポーツ、イベント、エンタテイメントの情報提供、チケット手配、ホテルの予約、オプショナルツアーの紹介などエポスカード会員の旅行計画の手伝いをしてくれます。
・旅行傷害保険・・・VISA付エポスカードなら旅行傷害保険が自動付帯されています。出発前の届出手続き不要で、旅行時のケガ、病気、携行品の盗難と破損など、損害の補償もついています。疾病と携行品損害を重視している保険がついていて安心です。ゴールドカード、プラチナカード会員は空港ラウンジが無料で利用可能です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 〈ブラックでもキャッシング〉したい…利用者多数お薦め業者情報 All Rights Reserved.